nProtect The Global Security Solution
なぜGameGuard? 製品紹介 ユーザー通報センター 会社概要 お問い合わせ



2006. 4. 18

『nProtect GameGuard 公式サイトオープン』



  株式会社テクノブラッド(本社:東京都新宿区、代表取締役:崔秀根、以下テクノブラッド)は、株式会社インカインターネット(本社:韓国ソウル、代表取締役:チュ・ヨンフン、以下インカインターネット)が開発した世界No.1シェアを誇るオンラインゲームセキュリティーソリューション、『nProtect: GameGuard』の日本総合代理店として日本国内における同ソリューションの販売を本格的に開始いたします。
これに伴いまして、2006年4月18日(火)に同ソリューションの日本公式ウェブサイトをオープン、また、サイト内にて「オンラインゲームユーザハッキング通報センター」(以下、ハッキング通報センター)を開設し、日本初となるオンラインゲーム専門セキュリティー調査対策機関としての活動をスタートいたします。
  近年、日本におけるオンラインゲーム市場は爆発的に成長し、ユーザやゲームタイトル、運営会社も急激な量的増加を遂げてまいりました。
しかし、その急成長ゆえ、他のオンラインネットワークコンテンツと比較してセキュリティーに対する認識、環境等の整備が追いついておらず、ユーザ情報の流出、ハッキング被害などの不正利用に対する決定的な対策がなく、ユーザとサービス会社が被害を受ける事件は後を絶たない状況でした。
今後もオンラインゲームの普及が高まる中で、オンラインゲームのセキュリティー問題は、ユーザやサービス会社だけではなく、社会的にもより積極的な認識と対策が必要になってきております。
 
●  『nProtect: GameGuard』公式サイトの主な活動内容
 ・  「ハッキング通報センター」による不正、被害情報の収集及び報告
 ・  ユーザに対するセキュリティー問題についての啓蒙活動
 ・  『nProtect: GameGuard』による、セキュリティー問題解決への提案
 ・  その他、セキュリティー問題撲滅のための総合的活動
 ・  今後、各オンラインゲームのハッキング状況の調査、報告サービスを提供
●  『nProtect: GameGuard』
   『nProtect: GameGuard』 はオンラインゲームのインターネット環境から発生するハッキング及びシステムウィルスをリアルタイムで監視ブロックするセキュリティーソリューションです。2005年には『オンラインゲームクライアントのリアルタイムプロセスアクセス及び操作遮断』に関する特許を取得いたしました。 同特許は、ハッキングツールを利用しゲームプロセスに不正なアクセスをするなどセキュリティープログラムを無効化させようとする試みに対し、アクセス自体を遮断することで、リアルタイムで正常なプロセスを守る核心技術です。
   オンラインゲームハッキング防止ソリューションとして、業界では唯一技術特許を保有し、現在、16カ国約120種類のゲームが採用しています。(2006年2月 現在)
●  『nProtect: KeyCrypt』
   『nProtect: GameGuard』のオプションとして、アカウントなど個人情報の流出を防ぐキーボード入力の保護システムです。 キーボード入力のハッキング防止に関する、関連特許を取得しており、本製品と同じ機能を持つ「nProtect: Netizen」のKeyCryptは、既に日本国内の多くの銀行、カード会社で採用されています。



Back
 
 4 導入をご検討の方へ
   ├ nProtect:GameGuard
   └ nProtect:KeyCrypt
 
 
 4 導入企業様の声
 
 
 4 資料請求
 
 
 4 オンラインゲーム
    不正ツール、不正行為
    情報をお寄せくだい
 
 
 4 サイト相互リンク募集中